活動状況

2018年07月10日(火)

被災現場

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

朝より被災現場へ。木が倒れてきた民家、床上浸水などで使えなくなった資源ゴミの山、土砂崩れ、運休となっているJR津山線、冠水してしまった果物畑と牧山クラインガルデン、道が抉れ通行不能になった農道、石だらけの建部B&Gグラウンド・・・。多くの地元関係者に説明を受け、悲痛な想いを聞かせて頂きました。時間はかかりますが、ひとつずつ一日も早く直していかなくてはなりません。
その後、北ふれあいセンターへ。この度、避難所に指定されず、地元の皆さんに怒りを頂いた件で打ち合わせ。被害の現状が伝わっていなかったのがすべての原因です。これは地元議員として責任を感じます。
その後、津島小学校へ。校舎の西北の山の一部が崩落したことより本日も休校となりました。地権者の可能性のある岡山大学の関係者と、大きく土砂崩れを起こした箇所も含め打ち合わせ。測量などをして所有地の位置関係などを決め、今後の対策を検討する予定と。2次災害が起きる前に何とかしなくてはなりません。
途中、ボランティアをしたい、との連絡が数件。有難い連絡です!岡山市もボランティアセンターが明日開設します。ボランティアをしたい方・要望する方のマッチングがうまくいくことを願います。

Posted by 吉本けんじ at 22時58分

ページのトップへ ページのトップへ

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索


最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog